関大生の方へ OB・OGの方へ 高校生の方へ

チーム紹介

みなさんこんにちは。 わが関西大学ハンドボール部のHPへようこそ。 男子部監督の中川です。みなさんにわが部の紹介をさせていただきます。 わが部は1948年創部と全国でも屈指の歴史を誇るクラブです。 過去には関西リーグ優勝をはじめ非常に輝かしい戦歴を誇っています。

しかし、1970年代にスポーツ推薦入試制度が廃止されたことや大学スポーツを取り巻くさまざまな事情(指導者不足、学生の体育会離れなど)による戦力ダウン、部員不足を経験しました。 ただその間も当時の部員たちは一生懸命練習に励み、一歩一歩着実に成長しました。 これが現在の部の礎(いしずえ)となったのです。

この下地に2003年度に始まったスポーツ・フロンティア入試(SF入試)による入学生がマッチしたことで昨年の1部リーグ復帰、沖縄インカレでのベスト16進出へとつながりました。 今年度はさらなる上昇を目標に日々練習に励んでいます。

関大ハンドボール部はすべてにおいて学生中心です。 言ってみれば「学生が、学生のために、学生の手によって」運営されるクラブです。 練習スケジュールを決めたり、大学当局や他部との交渉、OBの方への連絡等々すべて学生主体で行なっています。 われわれ監督、コーチはそれをしっかりと側面からサポートするのが仕事だと思っています。

練習においてももちろん学生主体です。いつもとても楽しく自由な雰囲気の中やっています。 ただそこには責任も必ず伴ってきます。 体調管理やウエイトトレーニング等も誰に強制されることなく、自らが主体的にやらねばなりません。 学生にはクラブ活動を通じて「やらされるのではなく、自らやる」精神を学んでほしいですし、きっとできると思っています。

またわが部は絶対的に学業優先です。 部員はみんなしっかり授業に出席して単位を取得しています。 クラブを続けながらもみんなちゃんと4年で卒業していきます。 有名企業に就職し、活躍されている先輩も大勢います。

関大ハンドボールは本当にいいクラブです。 これだけは自信をもって言えます。 高校生のみなさん、ぜひ一緒にプレーしましょう。 もし練習に参加を希望する場合は、メールにてご連絡ください。 いつでも大歓迎です。お待ちしています。

※入試に関する詳しい情報は、関西大学入学試験情報サイトをご覧ください。 優れたスポーツ実績・能力を持つ高校生を対象にした「スポーツ・フロンティア入試」についての詳細も掲載されています。